◆ナイトワークって本当はどんなお仕事なの?

ナイトワーク求人ってどんなシゴト
Home » ナイトワークバイト » ◆ナイトワークって本当はどんなお仕事なの?
ナイトワークバイト | 07月13日更新

◆ナイトワークって本当はどんなお仕事なの?

ナイトワークを始めたい人は、どんなお仕事をするのか調べている人も多いと思います。
同じ職種のナイトワークでもお店によってお仕事の内容が違うことも多々あります。
そこで、ナイトワークを始めたい人に、どんなお仕事を行うのかをご紹介していきます。

・風俗と言われるお仕事ではどんな仕事をするの?
風俗と言っても大きく分けて2つの種類があります。
女性がホテルに行って男性であるお客さんにサービスをするものと、お店でサービスをするものです。
主に女性がホテルに行って男性のお客さんにサービスをするお仕事は、デリヘルや出張ソープなどのお仕事で本番はありませんが、自分の体や手、足などを使って男性を気持ちよくさせるお仕事です。
お店でサービスをするお仕事は、主にヘルスやおっパブ、セクキャバなどで基本的に本番はNGですが、お酒を提供しながらお客さんとイチャイチャしたり体を触らせることもあります。

・キャバクラやスナックなどの水商売のお仕事って?
一方、キャバクラやスナック、ガールズバーやナイトクラブなどのお仕事は、基本的に男性にお酒を提供するお仕事です。
楽しく話をしてお酒を提供するだけのお仕事で、おさわりNGとなっているお店が多いです。
中には、おさわりがNGでも足や腰などを触ってくるお客さんもいるのですが、軽く避けることも出出来るので風俗のお仕事に抵抗がある人は水商売のナイトワークがおすすめですよ。
ナイトワークの中では最も人気が高くて、時給がいいのがキャバクラのお仕事です。
若い女性は賢く稼ごうという人が多いので、風俗で働くというよりもキャバクラのナイトワークで稼ぎたいと考える人が多いです。

このように、ナイトワークのお仕事と言っても、職種によって仕事内容が異なります。
どんな仕事なのかをある程度自分で調べて、自分にも合いそうな仕事だと思えば風俗のナイトワークで働くのもいいと思います。
しかし、風俗のお仕事について詳しく知らないにもかかわらず、時給がいいからという理由で風俗を選ぶのは危険です。
風俗のお仕事はお客さんの要望に合わせたサービスを行うため、女性が嫌な仕事でも引き受けなければなりません。
なので、風俗のナイトワークを選ぶ場合は、その仕事について詳しく調べ納得してからナイトワークのお仕事を始めたほうがいいと思います。
詳しく調べていくうちに風俗のお仕事が嫌だと感じた場合は、無理をせず時給が高いキャバクラで働くことを検討してみてはいかがでしょうか。

top